最近の記事

2010年11月28日

平成22年度マンション等安心居住推進事業の採択結果

平成22年度マンション等安心居住推進事業の採択結果について
平成22年7月21日 国土交通省

採択の結果 をみると、なかなか厳しいマンションが多いことがよくわかります。

1)管理の適正化を図るマンション
2)第三者管理者方式に取組むマンション
3)老朽マンション
4)団地型マンション

の4部門がありますが、第三者管理(組合だけでは組合運営ができなくなったケース)と老朽化&建替関連のものがほとんどだということがわかります。

posted by ひだまりミュゼ at 15:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成金等公的支援制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック