最近の記事

2010年01月22日

分譲マンション長期修繕計画の標準様式(国交省)

長期修繕計画標準様式、長期修繕計画作成ガイドライン及び同コメントについて
〜分譲マンション長期修繕計画の標準様式を初めて作りました〜

国交省 平成20年6月17日

以下、引用。

〜 ポ イ ン ト〜
○ 管理組合が長期修繕計画について理解し、比較検討を容易にするため、作成者ごとに異なっていた様式について「標準的な様式」を初めて策定した。
○ 項目漏れによる修繕積立金の不足を防ぐため、標準的な「推定修繕工事項目」を示した。
○ 修繕積立金の額の将来的な引き上げ額の幅を少なくするため、「均等積立方式」により修繕積立金の額を算出することとした。


引用終わり。

長期修繕計画がすっきりと決まっていれば、管理業者等からの「突然の修理やメンテナンスの提案」にも、中長期的な視野でのぞむことが出来るようになります。

総会で決議することや、事前説明会なども有効でしょう。
posted by ひだまりミュゼ at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 長期修繕計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック