最近の記事

2009年04月13日

平成20年度マンション総合調査結果

平成20年度マンション総合調査結果について
調査結果については、こちらから参照して下さい。

添付資料
平成20年度マンション総合調査〔概要〕(PDF ファイル)

結果概要より

@世帯主の年齢60歳代以上の割合:<H15>31.6%→<H20>39.4%↑

 60歳以上が40%に迫ってます。

A永住意識永住するつもりである:<H15>43.7%→<H20>49.9%↑

 50%がマンションに永住予定。

B賃貸戸数割合20%を超える割合:<H15>26.3%→<H20>18.6%↓
C空室戸数空室がないマンションの割合:<H15>52.9%→<H20>43.8%↓
D戸当たり管理費<H15>12,565円/月→<H20>15,848円/月↑

 管理費は大幅上昇 平均15,848円/月
 意外と高い印象です。

E戸当たり修繕積立金<H15>10,967円/月→<H20>11,877円/月↑

 修繕積立金はあまり変わっていません。
 平均で11,877円/月ですか...
 新築物件は、わざと低く抑えてますからご注意を!!

F管理費等の滞納(3 ヶ月以上)発生率<H15>26.7%→<H20>38.5%↑

 滞納激増です。これは今後大問題に発展するでしょう。

G長期修繕計画の作成割合<H15>78.1%→<H20>89.0%↑
H計画期間25年以上の長期修繕計画に基づいて修繕積立金の額を設定している割合
<H15>19.7%→<H20>36.6%↑

 いいことなのですが、中身が知りたいところです。

以上


posted by ひだまりミュゼ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | 統計・データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。